本日の残り時間

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

阿僧祇 刹那

Author:阿僧祇 刹那
存在は限りなく零でありたいが
生きていた確かな何かがほしい

好きな言葉:
三角形の長辺は他の二辺の和より短い
      (当たり前をしっかり言葉にしたい)

好きな公式:2=1の証明
      (見方を誤れば答えは黒が白になる)

カウンター

FC2ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/02/12 Sun
『人は一人じゃ生きられない』

当たり前が

今日も世界を飛び交う

独りはさみしいから

人を求めているのに

他人とふれあうたびに

劣等感が私の心を支配する

それでもいつか

私を求める人がいてくれていると

信じて

言葉を交わす
スポンサーサイト
Category:
2016/04/11 Mon
「じゃ、またね」

桜咲く木の下で

君が何気なくなげた言葉が

僕に

今日と闘う鎧をくれる

「春になったら花見をしよう」

その言葉でつくられた剣で

僕は長い冬をこえる事ができた

剣を失った僕が

今日に勝ち

明日に出会う事はできるだろうか?
Category: 生き方
2016/03/22 Tue
サクラの蕾が膨らみだした

あたたか日に

どこまでも青い空をみていた

青い瞳の猫が問いかける

「君はどこからやり直したいんだい?」

人は振り向く事無く

青い空を見上げながら

「やり直したいんじゃない、

終わりにしたいんだ。」

寂しげな青い瞳の猫はさらに問う

「最後に何か食べたくないかい?」

目を閉じ

青い瞳の猫の問に

「叶うなら、母の味噌汁が食べたい。」

目から熱いものがこぼれた

青い瞳の猫は微笑み姿を消した

嗚呼

僕は泣きたかったんだ

Category:
2015/11/16 Mon
生きていたくない

と思いながら

明日の仕事の準備をする

生きていたくない

と思いながら

週末彼女と映画の約束をかわす

生きていたくない

と思いながら

友達と旅行先を選んでいる

生きていたくない

と思いながら

生きる理由をつくり続けた

明日も生きる言い訳をつくりながら

その日を待ち続ける
Category: 生き方
2015/08/29 Sat
どれだけの耳があれば

世界の声をきけるのだろう

どれだけの目があれば

世界を見渡せるのだろう

どれだけの口があれば

世界に想いが届くのだろう

余りにも小さな自分に



出来る事は何なのか
Category:
2015/06/28 Sun
眠れぬ日々

寝る前に

二錠の薬を飲む

白い薬は悪魔から

オレンジの薬を天使から

人より信頼できる彼らに

毎日二錠の薬を飲む

薬にどんな効果があるかは知らない

ただ今日も

ゆっくり寝られれば

明日はやってくる
Category: 生き方
2014/02/11 Tue
何色にでもなれた

いろんな色になってるうちに

自分が何色かわからなくなった

モノトーンになった

モノトーンになっても

僕は生きていくしかないんだ
Category: 生き方
2014/02/09 Sun
死はいつも

生の中にあった

生はいつも

死を育んでいた

死が生より

大きくなった時

者は物になった
Category: 生き方
2014/02/07 Fri


枕元で悪魔が騒ぐ

僕の顔を

何度も蹴りながら

僕の頭は

たちまち真っ白になり

今日一日を

布団の中で過ごす
Category: 生き方
2014/02/05 Wed
檻の扉は

いつも開いていた

なのに

檻から出られないでいた

いつでも

その2本の足で

外の世界に歩み出せたのに

僕は

檻の隅で

誰かが手を

差し伸べてくれるのを待っていた
Category: 生き方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。